読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamataiの日記

60年代生まれ好きな音楽、本、写真、モノとか脈絡なく綴ります...

4月に聞きたいJazz名曲(その2)

こんにちはYamataiです。

金曜日ですね。

前回に引き続き、もうすぐ4月ということで名曲、I'll Remeber April。

1942年アボット&コステロの喜劇映画『凸凹カウボーイの巻(Ride 'Em Cowboy)』の主題歌。多くのメジャーアーティストにカバーされておりますが今回は特にギタリストによる名演をご紹介します。

 

ジョニー・スミス

伝説のギタリスト、ジョニー・スミスによるI'll Remeber April. 

やたらめったらテクニックを誇示するタイプでなくテーマ(原曲の)に沿ったソロを聴かせてくれる、ある意味オーソドックスなギタリストで最近、ハマっています。美しい女性のふくらはぎのジャッケ写真が良い感じですがこのアルバムの曲も多くが3、4分の所謂スタンダード曲ばかりなので非常に聴きやすい誰にでもお勧めできます。

I'll Remember April (2004 Remastered Version)

I'll Remember April (2004 Remastered Version)

  • ジョニー・スミス
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 グラント・グリーン

ブルーノート・レコードを代表するギタリスト。時代とともにスタイルは変わりますが音色は変わらなかった、どちらかというと職人肌のギタリストですかね...

独特のシングルトーンの音色と繰り返すフレージングが結構、はまります。

I'll Remember April

I'll Remember April

  • グラント・グリーン
  • ジャズ
  • provided courtesy of iTunes

 

 ジム・ホール & ロン・カーター

こちらやはり名盤です。このインストヴァージョンはある意味ヴォーカルなしで原曲のニュアンスを表現していると思います。原曲に近いスローなテンポでジム・ホールのギターが情感豊かであります。ジム・ホールのある意味モコっとした音色はこれも結構、はまります。そしてロン・カーターとのコンビで2014年1月来日公演を予定していましが前月にジムが逝去したことでキャンセルとなったことは記憶に新しいです(結構前ですが...)。ロン・カーターに対しては手厳しい評価(音程に関してのものですが)もあるようですが、このアルバムのプレイに関しては素晴らしい。彼ならの音、個性が際立っていると思います。

I'll Remember April

I'll Remember April

  • ジム・ホール & ロン・カーター
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ヴォーカルのヴァージョンであるとスローなテンポが多い本曲ですが歌詞もどこか寂しげで過去を回想するようなニュアンスであります。 

こちらなんと、あのボズ・スキャッグズによるI'll remeber April.

I'll Remember April

I'll Remember April

  • ボズ・スキャッグズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

This lovely day will lengthen into evening
We'll sigh goodbye to all we ever had
Alone where we have walked together
I'll remember April and be glad

恋人と過ごした甘い日々、4月の日々を回想します。その思い出ととも生きて行く... 切ない思いを綴った歌詞であります。

 

個人的には4月バタバタ忙しい人も多いかと思いますのでインストのちょっとアップテンポのI'll Rember Aprilがオススメです。