レコードをめぐる冒険

ジャズを中心とした中古レコード購入記録

Miles Davis In Europe/Miles Davis

にほんブログ村 音楽ブログへ

こんにちはYamataiです。

Jazzを聞く上で避けて通れないアーティストと言えばやはりマイルズ・デイビスではないかと思います。ロックでいえばビートルズ、ローリング・ストーンズに匹敵する存在だと... そんなマイルズのレコードは私の中古レコード購入の規定では中々買えません。レア盤でなくても状態の良いものは2000円以上はすることが多いです。これは私が利用するようなお店ではなくもっと小さなお店であれば奇跡的に出会えるかもしれませんがそこまでの気力がいまはありません。CDでも今時であれば安く買えるかもしれないし音源だけであればApple Musicで聞けるし... 

f:id:Yamatai:20171229093659j:plain

最近ではMILES DAVIS IN EUROPEを手に入れることができました。新宿のディスク・ユニオンで期待もせずにマイルズのコーナーのレコードをパラパラと見ていると幸運にも1枚欲しいものがありました。盤質Aで実際、音質も問題なし。1963年7月27日、フランスのアンティーブ・ジャズ・フェスティバルでの実況録音。近い時期のライブ盤ではMy Funny Valentineも今年購入しましたがどちらのジャケットもマイルズの精悍なポートレートで飾られています。スーツの着こなしが決まっていてやはりロックとは違うクールな大人の世界を感じます。

 

このライブ盤、最初にフランス語訛りの英語でメンバー紹介がありちょっとライブの会場の臨場感が伝わってきます。フランスとはちょっとおしゃれです。それ以降は淡々と枯葉、マイルストーンズ、ジョシュア、オール・オブ・ユー、ウォーキンとライブ会場の臨場感がダイレクトに伝わる録音が秀逸。質の良いオーディオシステムで聴きたいレコードと言えます。

 

マイルズのレコードは今年5枚購入、CDも数枚所有していますがコンプリートするまでは長い道のりですが今年は気に入ったアルバムを結構うまく入手できたと思います。それこそ若い頃であれば貪りように買い集めたかもしれませんが... むしろ何となくふらっとレコード屋さんで出物を見つける楽しみを残しておきたいと思ったりもします。

 

ライナーノーツの裏にあるCBS Sonyが発売したマイルズのレコードのリストがありますが全24枚。この中でも条件さえ合えば..."MILESTONES"、"SOMEDAY MY PRONCE WILL COME"、"FOUR & MORE"、"NEFERTITI"、"E.S.P"あたりは見つけたらすぐに押さえておきたいと思いますが... さてどうでしょうか... 

f:id:Yamatai:20171229131000j:plain