そういえば選択科目は音楽でした...

最も長く続いている趣味である音楽鑑賞について幅広く語ります...

週末のシャツ(春夏編)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

こんにちはYamataiです。

週末やオフタイムにどんなシャツを着るか?

 

昔、アメリカに留学していた時がありましてホームステイ先のお父さんが週末必ず年季の入ったチェックのシャツ着ていました。それを"週末のシャツ"と呼んで、文字通り週末になると着用していました(週末しか着ないので、ある意味長きに渡り着ることができるのだろうと思います)。ブランド物の高級なシャツには見えませんでしたが、その愛着のあるシャツを着ることで週末のモードに切り替えていたのかもしれません。

 

アメリカのお父さんはそのシャツを着てお気に入りのリクライニングチェアに座り本を読んだりTVを見たり、自分より大柄な奥さんと買い物に行ったり、料理をして週末を過ごしていました。本当に優雅というか休日を楽しんでいるように見えました。年をとったらこんな時間を過ごしたいと思ったものです。

 

現在、私自身はフリーで仕事をしているので、ある意味、毎日が週末でもあり平日でもあり切り替え、境界線がはっきりしなくなっているので、かつてのホームステイ先のお父さんのような週末を過ごすことはできませんが... 

 

シャツですがここ何年はとにかく気に入ったものを着倒すパターンです。数を持たずに気に入ったものを最少限所有する。

 

洒落っ気がないと言われるとその通りですが... と言って値段ありきで服を選ぶことは避けています。安くて良いものは稀にセールの時に出くわすこともあります。反面、新品でも大量生産するアパレル会社のアイテムは見た目は悪くないのですが数回着て洗濯すると劣化が激しいもの多い気がします。

 

ブランドで見るとアイクベーハー、オリアン等のシャツは着心地がやはり格別です。大事に着ています。しかしもう少し気軽に着倒せる体に馴染みリーズナブルな価格のシャツはないものかと... やはり既製品は腕の長さ、丈など完全にフィットすることはありません。

 

大したコレクションではありませんが幾つか紹介しますと...

こちらオリアン(ORIAN)のウエスタンシャツ。5年くらい前に購入しましたが着心地が秀逸。この種のカジュアル系のシャツ、オリアンでは当時あまりなかった記憶がありますが... まだまだ大事に着たいシャツです。

f:id:Yamatai:20170509091032j:plain

こちらはマーガレット・ハウエルのチェックのコットンシャツ。襟が小さく顔がでかく見えてしまうのが難点。オールシーズン着れますがタックインするには丈が短くカジュアルな装いで上品な雰囲気を出すとき... そんな時がいつあるのかは分かりませんが...

f:id:Yamatai:20170509091416j:plain

Ike Baher (アイクベーハー)

チェックのボタンダウン。襟のフォルムがやはり自然で美しいです。独特のノウハウなのでしょうか?美しいフォルムのボタンダウンシャツといえばアイクベーハーではないでしょうか?これも5年くらい前に購入、最近出番が少ないですが大事に着たいです。去年、今更ですが袖の長さを短く直してもらいました。

f:id:Yamatai:20170509092319j:plain

 

Deliciousという日本のブランドのシャツ。2シーズン着続けていた無印良品の麻の半袖シャツがさすがにくたくたになり昨年、夏の終わりに購入。このブランド、知りませんでしたがよくできたシャツ、縫製も丁寧です。期待の日本のシャツメーカーです。現在のエース級週末シャツ、今シーズンの活躍が期待されています。

f:id:Yamatai:20170509093227j:plain

理想のシャツを求めてシャツのオーダーを初めていたしました。しかもネット経由で写真を送るだけれピッタリの寸法のシャツができてしまうというすごいものです。この話はまた別の機会に(この麻の長袖のシャツで今かなり頻繁に着ています)。 

f:id:Yamatai:20170509084745j:plain

雨の日はこの過去記事オススメです。

yamatai.hatenablog.jp