読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamataiの日記

60年代生まれ好きな音楽、本、写真、モノとか脈絡なく綴ります...

3月なので別れ、門出、締めくくりに相応しい名曲を選びました...

音楽

こんにちはYamtaiです。

3月卒業、転勤等と別れの季節ですがそんな時期に送りたい楽曲紹介です。

例えばこの曲...

 Don't Cry Loud

オーストラリアのシンガーソングライター、ピーター・アレンと作詞、キャロル・ベイヤー・セイガーにより1976年の名曲です。

サビのDon't cry out loud ~ just keep It Inside and learn how to hide your feeling...

繰り返しのサビ部分で以下のフレーズが追加されます。 

fly high and proud and if you shoud fall, remember you should had it all 

fly high は大志を抱くとか訳されそうですが、つまりは志を忘れずプライドを持って、たとえつまずいても殆ど手に入れていたと思え!

つまりは頑張っている人たちに送る言葉を綴っています。

この曲ではおそらくはアレンさん自身の娘さんと推測できますが... 

Don't Cry Out Loud

Don't Cry Out Loud

  • ピーター・アレン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この名曲、かなり国内外のアーティストにもカバーされていますが... また邦題は、"あなたにしか見えない"となり歌詞もかなり異なっています。

そこら辺りには触れませんが結構大胆なアレンジに驚きを隠せません。

 

カバーでも白眉と思うのはメリサ・マンチェスターですかね...

作詞がキャロル・ベイヤー・セイガーなので女性目線がオリジナルであると考えるとメリサのカバー、オリジナルと思えるほどの完成度です。

エモーショナルに歌い上げています。これから社会に出る女子などにも励ます意味で捧げたい曲だと思います。 

Don't Cry Out Loud

Don't Cry Out Loud

  • メリサ・マンチェスター
  • ソフト・ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

2曲目は...

Sailing

ロッド・スチュアートの名曲。定年を迎えるお父様などに送りたい曲ですが、よくよく詩の意味を深読みすると生々しい気がします。

例えば...

I am sailing, stormy waters
To be near you, to be free

あなたの近くに行くために... 自由になるために... 

荒海を航海している... 

結構、熟年離婚すら考えている相方にドン引きされるかもしれません。

しかし、おそらくこの原曲の意味では神に問いかけているニュアンスなんで...

OKですが日本人は信心深くないんで... 

どうでしょうか...

あまり深く考えず定年近いお父さんたちに歌い上げてもらいたい曲です。

Sailing

Sailing

  • ロッド・スチュワート
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

原曲は1972年にリリースされたスコットランドのサザーンランド・ブラザーズのアルバムに収められているいます。

さて3曲目は...

Closing Time 

トム・ウェイツです。酔いどれ詩人のデビューアルバム。

最後を締めくくるインストの曲渋いです。

Closing Time

Closing Time

  • トム・ウェイツ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

以上ですがここ近年、3月の時期忙しくて感傷に浸ることも無くなりましたが...

3、4月別れと出会いが多い季節、ふと遠い昔(学生時代ですかね...)を振り返ったりするのも良いものです。