レコードをめぐる冒険

手頃なジャズを中心とした中古レコードの購入記録です

レコードをめぐる冒険 ('Round About Midnight/Miles Davis)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

こんにちはYamataiです。

先週、新宿のディスクユニオンで5枚買うと10%と...

私の好きなギター系の盤はあまりなくどうしようか思案していましたが...

そんな時は以外と出会いがあったりするのです。結局、5枚、出物を購入しましたが順次紹介いたしますが(紹介し忘れるかもしれませんが)...

 

さてついにマイルズの盤、予算内の1000円以下で見つけました。

コロンビア移籍後の第一弾アルバム。講評するのも気がひける名作です。盤質はA、実際、ノイズもほぼなし。モノラル盤(Monauralと表記されています)でSX-68MARKIIというテクノロジーが搭載されているらしいのですが... 

西独ノイマン社製カッティング・ヘッドSX-68と、ソニー音響技術陣が新開発した全トランジスタ・アンプ及びトーンコントロール・ユニットにより構成される最新鋭のカッティングシステムです。その優れた諸特性は、歪みのないツヤやかな音で、原音のイメージの最も忠実な再現に成功しました。

 f:id:Yamatai:20170926081922j:plain

と長い引用になりましたがその高音質を実現するテクノロジーを享受できているか?我が家のリスニング環境では甚だ疑問ですが... そう言われると良い音に... 

 

ジャケットもマイルズのアルバムの中でもかなり好みであります。イカします。飾っておくだけで雰囲気があります。

 

ではでは曲目とメンバーは...

Side A

'Round Midnight 

Ah-Leu-Cha

All of You

Side B

Bye Bye Blackbird

Tadd's Delight

Dear Old Stockholm

マイルズ・デイビス(トランペット)、ジョン・コルトレーン(テナーサックス)、レッド・ガーランド(ピアノ)、ポール・チェンバーズ(ベース)、"フィリー・ジョー"・ジョーンズ(ドラム)

と文句のつけようのないクインテットです。

 

曲目もイカしています... 懐かしい響きですが'Round Midnightから最後のDear Old Stockholmとこのアルバムとんがり過ぎていないジャズの王道を歩んでいる感がたまりません。Jazzを聴き始めた人にも大変、聴きやすくオススメであります。

 

このアルバムのマイルズのミュート奏法(エコーが出ない吹き方といえば良いのでしょうか?)、若きコルトレーンの稚拙なソロ... いろいろ着目点はあるのでしょうが...

 

このアルバム、個人的には1日中かけっぱなしでも飽きない毎日食べても飽きないカレーライスとでもいうのか... 数年後にリリースされる超名盤、Kind of Blueがどちらかというと緊張を強いる格式の高い料理?いや違うなぁー。鰻でしょうか?好きだけど毎日は食べれない...

'Round About Midnight

'Round About Midnight

  • マイルス・デイヴィス
  • ジャズ
  • ¥1200

ひょとしたら無人島持って行く一枚に選ぶかもしれません。前はデレク&ドミノーズの"いとしのレイラ”でしたが...