レコードをめぐる冒険

手頃なジャズを中心とした中古レコードの購入記録です

レコードをめぐる冒険 (Art Farmer/ART)

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

すっかり秋らしくなりましたが台風も来ているようです。

9月になった途端、秋らしく感じたりしていますが昔はこんなにはっきりと切り替わったのだろうか?今年に限ったことだと思いますが夏の記憶が希薄です。

 

秋の夜長ですがこんなレコードにはまっています。アート・ファーマーです。個人的にはアート・ファーマー、ジム・ホール、ポール・デスモンドとしぶいジャズアーティストが大好きであったりします。年を取っても渋くなれない自分に無い物を無意識に求めてるのかもしれません。

f:id:Yamatai:20170914084543j:plain

レコードジャケットの印象的な肖像画はErnest Fieneという方です。1894年、ドイツ生まれ1912年にアメリカに移住、16年後アメリカ市民となり世界中で個展を開催、数々の受賞歴もあるそうです。タイトルとジャケットがはまりすぎです。

 

アート・ファーマー、そのトランペット/フリューゲルホーンが実に力強くもあり優しく穏やかな音色であります。マイルズの先鋭的で高尚な世界にも憧れたりもしますがやはりちょっとリラックスしたい時にはアート・ファーマーの音色を聴きたくなるもんです。

 

この盤はちょっと前に買ったのですが確か御茶ノ水のDISK UNIONだと思います。何枚かありAランクのもので帯なしのものを選びました。このレーコードその時は何故か良い状態のものが数枚ありました。何故でしょうか?やや埃がかっていますが音質に問題なしです。

楽曲は...

Side1

So Beats My Heart For You

Goodbye Old Girl

Who Cares

Out Of The Past 

Side2

Youngther Than Springtime

The Best Thing For You Is Me

I'm A Fool To Want You

The Old Devil Called Love

スタンダード曲集と言ってもいい選曲がたまりません。トミー・フラナガンのピアノが素晴らしくファーマー自身も絶賛しています。これはジャッケットの裏側のライナーノートに記載されています。自分のホーンに対するアプローチと似ていてリフレクティブで明快だと評しています。

f:id:Yamatai:20170914090921j:plain  f:id:Yamatai:20170914091446j:plain

頑張って英語を読んでいると日本語のライナーノートがあることに気づきました...

1960年9月21、22、23日にニューヨークで録音されたと記載されています。なるほど今の季節に合っているわけだと勝手に合点しています。

 

マイルズの奏でるバラードが少し気高く隙がないニュアンスに関してファーマーが奏でるバラード曲、特にこのアルバムでの音色は実に柔和で穏やかでありながらも聞き飽きない魅力があります。 

 

私のオススメはこちら...

Younger Than Springtime

Younger Than Springtime

  • アート・ファーマー
  • バップ
  • ¥150

秋といえば恋の季節... ちょっとメローな秋の夜長にこのアルバム良いかと...

恋していなくともそんな気分なさせてくれる名アルバムです!