レコードをめぐる冒険

手頃なジャズを中心とした中古レコードの購入記録です

映画感想: パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

こんにちは!

映画を久しぶり映画館でみました。先週末、家族でパイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の音声吹き替え版を見に行って、そのあと、外食をしてきました。店は混んでいましたが海外からの観光客らしいも多く賑わっていました。

 

さて映画ですがちょっとあからさまに娯楽の王道を行く大ヒットシリーズものなので遠慮しようかと考えていましたが家で留守番もなんなので参加しました。

 

シリーズも5作目、1作目が2003年だったのでずいぶん時間が経ったものです。主要なキャストもそれなりに歳をとり... ジャック・スパロウを演じるジョニー・ディプにスパロウ(スズメ)のような軽快な動きが見られずウイル・ターナーもちょっとおっさんになったかなぁーという感想を持ってしまいました。

 

展開はテンポよく懸念していた眠りに落ちることもなくコンプリートできましたが... あと吹き替え版だけにジャック役の声優さんの声も心なしか変わった気が... 

 

期待値が大きい作品だけにどうしても細かいところが気になります。

 

ネタについては... 敢えて触れませんが、このパターン、前回の黒ひげ、今回のサラザールと悪役をこしらえ戦う... 娯楽映画の王道パターンであります。これであと5本くらいはいけるのではないかと?こうなると日本人海賊、倭寇が登場してほしいという身勝手な想像すら抱いてしまいます。

 

しかし、こういったシリーズモノに懸念されるのは役者さんのエイジングをですかね?これはスター・ウォーズにも当てはまる難しさですかね...

 

その点で007は主人公を替えて上手くつないでいる例?ですかね... 

そういえばディズニー・ランドにジャック・スパロウのそっくりさん(おそらく体型の近い外人モデルにメークと衣装を着せていただけでしたが)を見たことがあります。考えてみると、あのメークであればジョニー・ディップでなくてもいけそうな気もしますが... そう考えると次回作... ディップ氏、最近いろいろあるようですしディズニーとしては何か手を打ってもおかしくないような気もします。

 

例えば今回活躍したターナーの息子が主人公に据えられジャックとはスター・ウォーズのヨーダ&ルークのような師弟関係を持ち問題に対処する... 手前味噌ですが妙案だと... 

 

何れにしてもシリーズものの映画... なかなか難しいものがありますね...