そういえば選択科目は音楽でした...

最も長く続いている趣味である音楽鑑賞について幅広く語ります...

金曜日のJazz Standard (Here's That Rainy Day)

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村

こんにちはYamataiです。

6月が迫ってきました。沖縄などは既に梅雨入りしていますがそろそろ雨の季節。梅雨であります。ところで梅雨が好きな人っているのでしょうか? あまり考えたことがありませんが... 

 

さてさてHere's That Rainy Dayですが1953年のジョニー・パーク(作詞)、ジミー・ヴァン・ヒューゼン(作曲)の作品。失われた愛と、つまり失恋ソングですがジャズミュージシャン以外にも多くのアーティストにカバーされてきています。伝説のギタリスト、大村憲司さんも取り上げています。

エラ・フィッツジェラルド

やはりこの曲、女性ヴォーカルが似合う気がしてしまいます。そうなるとオーソドックスなチョイスとなりました。まずはやはり外せないこの人。ルイ・アームストロングとの共演したアルバムが初めて買って彼女のCDでしたが... 軽く歌っていながらパワフルな大排気量の車で余裕ので高速を流しているような安心感があります。

Here's That Rainy Day

Here's That Rainy Day

  • エラ・フィッツジェラルド
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

サラ・ヴォーン

圧倒的な声量と音域... オペラ歌手に匹敵すると言われているそうですが... ちょっとやそっとのジャズシンガーを名乗る小娘には及びもつかない大御所。しかし、その凄さが原曲の悲しさを覆い被せてしまっている気もしないでもない... あえて言えばですが... すいません御託を申しているようです。エラと同様のパワフルなヴォーカルですがこちらは若干きらびやかに感じがしますがどうでしょうか?

Here's That Rainy Day

Here's That Rainy Day

  • サラ・ヴォーン
  • ジャズ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

ジョー・パス

ウェス・モンゴメリーのHere's That Rainy Dayも捨てがたいのですが。敢えてジョー・パスを押します。いかにもジョー・パスらしい旋律を堪能できますが。Virutusという彼の代表作を持っていますがアルバムをフルで聴くとちょっと疲れてしまいます。このギーター1本で勝負したアルバム、彼がバンドの余興としてライブの際行っていたところから企画が生まれたそうです。彼のプレイ、唯一無二であります。

Here's That Rainy Day

Here's That Rainy Day

  • ジョー・パス
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

デューク・ジョーダン

ビル・エヴァンスといきたいところですが最近、デューク押しの私はこちらをお勧めします。もちろんビル・エヴァンスもすごく良いのですが耽美な静寂すぎるニュアンスが...

Here's That Rainy Day

Here's That Rainy Day

  • デューク・ジョーダン
  • ジャズ
  • provided courtesy of iTunes

ポール・デスモンド

ジム・ホールがやはり... えこひいきで選びました。ジム・ホールが参加しているポール・デスモンドやアート・ファーマーのアルバム、ハズレがないような気がしています。何か性格もあっていたのではないかと... 感じます。

Here's That Rainy Day

Here's That Rainy Day

  • ポール・デスモンド, ジム・ホール, コニー・ケイ & パーシー・ヒース
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

エルヴィン・ジョーンズ&リチャード・デイビス

名ドラマー、エルヴィン・ジョーンズのアルバムの一曲。フランク・フォスターのテナーサックスが好きです今回選びました。Here's That Rainy Dayのインストで一番好きかもしれません。

Here's That Rainy Day

Here's That Rainy Day

  • エルヴィン・ジョーンズ & リチャード・デイビス
  • ジャズ
  • provided courtesy of iTunes

雨が登場する曲、ジャンルを問わず多い気がします。全く関係ありませんが子供のころ花札の雨の絵柄が嫌いだった気がします(傘さしている貴族らしい男とカエルの絵柄です)。 それでは良い週末を!


yamatai.hatenablog.jp