レコードをめぐる冒険

手頃なジャズを中心とした中古レコードの購入記録です

書籍寸評(2017/5/2)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング、参加したものの低調です。よろしければクリックプリーズです。

 

こんにちはYamataiです。

連休いかがお過ごしでしょうか?

私はやはり読書に近所の公園めぐりとちっぽけな行動範囲で過ごしております。

これもまた良いものです。さてさて書籍寸評ですが私の最近の傾向は"積ん読"になりつつあります。

kotobank.jp

積ん読には"プライミング効果"があると言われ、どうやら悪いことばかりではないようです・ 

kotobank.jp

少し気が引けますが私の所蔵する積ん読のここ最近のラインナップをご紹介します。もちろん読み終わる予定のもものも含むです。

ウッディ・アレン 振り返りながら前進する

こちら過去の記事、インタビューなども含めて 色々な方々が語るウッディ・アレン人物論がまとめられています。なかなか読みやすくウッデイ・アレン入門者には最適かと思います。個人的には好きな作品3本ほどは所有しています。しかし5歳の息子がスリーパーが大好きで字幕も吹き替えもないのに大いに楽しんでいるのはどうかと思いますが...

ボギー!俺も男だ [DVD]

ボギー!俺も男だ [DVD]

 

 

アニー・ホール [Blu-ray]

アニー・ホール [Blu-ray]

 

 

スリーパー [DVD]

スリーパー [DVD]

 

村上春樹雑文集

作品よりも具体的に村上春樹の嗜好が垣間見れるような気がする、まぁそれこそ雑文が満載です。これはどこからどう読んでも読めるので、気づいたら読みたい章をさらっと読むことができます。 

村上春樹 雑文集

村上春樹 雑文集

 

できる100の新法則 Instagram

積み読に向く本であります。正直、最初から最後まで通して読める気がしません。既知の法則も多く誰をターゲットにしているか?少し理解できない本でもありますが、Instagramに関する情報に溢れていますがインスタグラマーとして一攫千金を狙う本ではありませんでした。インスタですが、ちなみに私のアカウントはmyfathers_eyesです。時間があれば1度ご覧ください、

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術

  • 作者: 株式会社オプト,山田智恵,小川由衣,石井リナ,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

MONKEY 特集 ともだちがいない!

タイトルに惹かれてつい購入しました。村上春樹の知られざるアンデルセンの暗い話の翻訳やアメリカの新進気鋭作家の短編の紹介などなかなか楽しめます。タイトルはアメリカ文学の主人公たちはそういえばあまりともだちがいない... 

その気づきから端が発した特集のようです。私も年とともにともだちと呼べる人が少なくなってきていますが... 知り合いは多いのですが... ともだちってなんだろうなぁとこの歳になってもあまり判然としません。

MONKEY vol.11 ともだちがいない!

MONKEY vol.11 ともだちがいない!

  • 作者: 柴田元幸,チャールズ・ブコウスキー,村上春樹,村田沙耶香,伊藤比呂美,谷川俊太郎,くどうなおこ,松本大洋
  • 出版社/メーカー: スイッチパブリッシング
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

現代ジャズ解体新書

例のウィントン・マルサリス批判の流れでつい買ってしまいました。200ページなので一気に読めると思いきや咀嚼しながら読むとこれが進まない。そのJazzの歴史に解釈云々... 好きに聞いている方が数倍楽しく感じますが日本人ってこう言う事を論じることが好きな人たちなのかもしれないと思わせる本であります。

現代ジャズ解体新書 ~村上春樹とウィントン・マルサリス (廣済堂新書)

現代ジャズ解体新書 ~村上春樹とウィントン・マルサリス (廣済堂新書)

 

 

積ん読、なかなか味わい深い行為のようです。やはり電気書籍、ネット音楽配信、便利ですが紙の本、レコードに癒されるのは昭和世代だからでしょうか... そのうちカセットテープにも手を出すかもしれない自分が怖いですが...

 

過去記事もよろしければ... 

yamatai.hatenablog.jp