読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamataiの日記

60年代生まれ好きな音楽、本、写真、モノとか脈絡なく綴ります...

新しいカメラバック買いました (RDB-MG300 ブラウン)

こんにちはYamataiです。

カメラバック新調しました。

いつも悩むのですがカメラバック...

中々気に入ったものがなくレンズ沼のごとく色々と彷徨ってきました。

結局、今回はアルティザン・アンド・アーティストのメッセンジャーバックタイプのバックを買いました。カラーはブラウンです。

 

メッセンジャーバッグ<RED LABEL> RDB-MG300NVY

メッセンジャーバッグ RDB-MG300NVY

 

 

今回の選択基準としては...

 ですが購入したRDB-MG300がどのように基準を満たしたか?ご説明します。

小型カメラ2台と交換レンズ2本+note PC、雑誌、ノートが収まる

f:id:Yamatai:20170410091248j:plain

f:id:Yamatai:20170410091349j:plain

取り出しが楽(バックパックでない方が良い)

取り出しが2箇所から出来るのが便利です。基本的にはこちらからカメラを取り出します。

こちらの取り出し口はインナーケースを取り出したの際、使用するくらいで、またバックルで止める箇所は4つあり荷物の容積に応じて選びバック内の荷物が無駄に動かないように空きスペースを圧縮することができます。

 

こちらバックの上部から蓋を開けた状態で使用する開口部です。

f:id:Yamatai:20170410094905j:plain

下の写真が蓋を開けずに使用出来るもう一つの開口部です。

f:id:Yamatai:20170410094929j:plain

 

いかにもカメラバックと言われるスタイルはNG

このバック、中のインナーケースを取り出しより薄いフォルムのバックとして市様子こともできます。この薄さであれば本来の体により密着してフィットします。付属のストラップを装着すれば3点で固定されるので前傾姿勢を強いられるロードタイプの自転車に乗るときでもバックがぐらつくことはないと思います。

f:id:Yamatai:20170410092451j:plain

f:id:Yamatai:20170410094345j:plain

薄くした状態でもカメラ1台なら余裕で収納できます。レンズが出っ張らないカメラであれば全く問題なさそうです。

f:id:Yamatai:20170410094641j:plain

 

結論: 

私の選択基準、たった3点だけですが案外メガネにかなうものがないものです。最初は革製の永く使用できるバックが欲しかったのですが... やはり実用性と重量(ここも重要です)、そして価格を考え見送りました。

 

バックとしての機能性ですがやはりカメラバック専業メーカーのものはよくできています。しかし如何にもカメラが入っていますと言わんばかりのスタイルが個人的にはNGです。また気になったものを撮りたいときに簡単に取り出せること... これも重要です。街を歩いていて気になったものを撮りたい、こんな状況に出くわすこと結構あります。あとやはり常にカメラを首にぶら下げるのもあまり好きではありません。そして最重要ではありませんが収納性は重要ですがカメラ1台で軽装備な時の大袈裟でないフォルムだとさらに良いのですが... 

 

今回のアルティザン・アンド・アーティストのバック、RDB-MG300ですが見事に要求を満たしています。

 

唯一の不満点は...

3週間前に買いましたが現在のアマゾンの値段より5000円位高く買ってしまいました。アマゾン恐るべし...  おそらくこのバック発売から1年を経過しており新しいモデル、もしくは製品ラインナップから消えていくのかもしれませんが在庫処分に入っているのか安くなっています。あと数ヶ月するともっと安く買えるかもしれませんが... 

 

あと唯一、使用していて気になる点は上部の開口部(蓋を開けないで使用できる開口部)を全開にすると閉める時に閉めにくい状況に陥ります。これは荷物がない状態であればジッパー部に負荷がかからないので問題ありませんが実際の荷物が入れて肩がけしている時には荷物の重みでジッパーを閉める際、少しコツを要します。

 

以上でありますが、久しぶり納得のカメラバックを買えたような満足感を持っております。