読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamataiの日記

60年代生まれ好きな音楽、本、写真、モノとか脈絡なく綴ります...

キリンジな月曜日...

音楽

こんにちはYamataiです。

先週に続いてブルーマンデーがやっきました。

月曜日、そんな毛嫌いしちゃいけないとは思いますが、やはり休み明けテンションは低めです。昔から月曜の午前中は体は起きてますが... 心ここに在らずのような感じとなり比較的、単純な事務作業をすることにしていました。

 

さてさそんな月曜日、唐突ですがキリンジを聴くのがオススメです。

名曲豊富なキリンジですが月曜日のおすすめは何と言っても...

グッデイ・グッパイ

グッデイ・グッバイ

グッデイ・グッバイ

  • KIRINJI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

このジャケット、インパクト大ですね。

キリンジ、ポップでありながら少し難解(ひねくれた)歌詞がたまりません。

3年前くらいに偶然、ラジオでこの曲を聞いてから好きになりました。

白昼堂々、彼女に張り手され振られた男性の状況を綴った歌詞に対するポップな曲調。あまり歌詞はブルーマンデーを克服するような内容ではありませんが... 

この曲のグルーヴ感、お勧めしたいです。

歌詞の部分では...

地下鉄は袋小路で終点

真夜中のつぶやきは

フレーズだけは尖っては

トンネルを削り

爪が痩せてゆく 

この暗喩ですが解釈は様々あるのでしょうが... 

ここからのメロディーの転調も好きですが歌詞がやけに耳に残ります。

十四時すぎのカゲロウ

十四時過ぎのカゲロウ

十四時過ぎのカゲロウ

  • KIRINJI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これも名曲です。

キリンジワールド全開の甘美なすこし物憂げなラテンのリズム。テーマは”水泳部員を主人公にした青春ソング”らしいですが、これも隠されたメッセージの解釈ができそうですが... 私的には以下の歌詞が秀逸だと思います。

欲しいものは見えてる

水の中に漂っている

僕の身体だけが知っている

All I want is the truth  

 この歌詞がさらに展開して... 

欲しいものは見えてる

水の中に僕の影を追う

捕まえたと思えば逃げてる

All I want is the truth

僕の前の僕が影が往く... 含蓄の深い歌詞です。ここでの往くの意味を逝くと深読みするとこの哀愁漂うメロディーに合点がいきますが... 

 

キリンジの楽曲、あまり歌詞を訳知り顔で紐解かずさらっと聞いた方が良いかもしれません。しかしながらその歌詞があまりに興味深く、スガシカオとはまた違った言葉の世界、ストーリーを紡ぎ出す才能がすごいと... 

 

すでに弟、康行氏は脱退されソロで活動、お兄さんはKirinjiを継承しています。ファンとしては寂しくもあり残念ですが... 

 

歌詞で魅了するJ-Popの中でも稀有なアーティストであります。

 

ではでは1週間、お体に気をつけて下さい!