そういえば選択科目は音楽でした...

最も長く続いている趣味である音楽鑑賞について幅広く語ります...

春が待ち遠しいオススメベスト盤CD(その1)

こんにちはYamataiです。

昨日のトピックに関係して音楽配信、ストリーミングなどいろいろ調べてみると改めて勉強になりました。

 

興味深かったのはApple Music のプロモーション動画で話題になったテイラースイフトですね... 

彼女がというよりAppleApple Musicの開始3ヶ月、トライアル期間の印税をゼロとの方針であったのを彼女の猛反発であっていう間に撤回した件です。

www.huffingtonpost.jp

 

話題ちょい古ですが個人的に新鮮でした...

Appleには音楽業界の本当の意味でのパトロンであってほしいと思いますが... 

 

さてさて本題オススメCDの話ですが... 

アル・グリーンAL GREEN・GREATEST HITS)

全10曲、ボーナストラック5曲という力の入りようです。


Al Green - Tired of Being Alone (live) 1973

このライブ動画、ベスト盤の1曲目のTired of being aloneですが冒頭のスローな入り方が目茶苦茶かっこいいです。

 

Greatest Hits: the Best of Al

Greatest Hits: the Best of Al

 

ジャケット写真でこの盛り上がりようです。

Let's stay together あたりはプロポーズの定番のような曲ですね。

いやいや結婚記念日に是非、歌いましょう!

普段の感謝の気持ちを込めて!

また、後にローバータ・フラック、アイザック・ヘイズにもカバーされています。

さらにオバマ大統領もスピーチでこの曲を... 


President Obama Sings Al Green Let's Stay Together

ですが...

1974年、グリーンは彼のガールフレンドから熱湯を浴びせかけられ、重度のやけどを負ってしまう。その後彼女は自殺。この出来事に深く心を痛めた彼は牧師になる決意をした。1980年代以降はゴスペル・シンガーに転身、また牧師として宣教活動に力を入れた。

アル・グリーン - Wikipedia

今年、71歳を迎えるアル・グリーンですが長く元気であってほしいです。