そういえば選択科目は音楽でした...

最も長く続いている趣味である音楽鑑賞について幅広く語ります...

音楽

レコードをめぐる冒険 (les liaisons dangerous/Duke Jordan)

こんにちはYamataiです。 雨が長く続きますがいかがお過ごしですか? 来週、タイミングをずらして旅行を計画していますが今から天気が心配です。こんな天気に似つかわしい音楽とも思いましたが意外と思い浮かびません。とりあえず取り出したレコードが映画の…

レコードをめぐる冒険 (Facing You/Keith Jarrett)

こんにちはYamataiです。 お盆休みいかがお過ごしでしょうか?私はせっかく時間があるので、ちょっと部屋の整理整頓をしてみたりしています。 CDとかも大分、減らしていますが全く聴かないもの結構ありどうするのか思案しています。あとCDは失くしやすいです…

レコードをめぐる冒険 (Bud Powell in Paris/Bud Powell)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです! 今週はお盆休み前で渋滞する前に秩父に日帰りで遊びに行きました。 川遊び、バーベキュー、シイタケ狩り、流しそうめん、昆虫採集と... 全部を駆け足で楽しんでまいりましたがちょっと詰め込みすぎですね... ちょっ…

レコードをめぐる冒険 (Night and Day/Stan Getz)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 サックスプレイヤーでコルトレーンと並んで有名なのがスタン・ゲッツですが村上春樹氏も絶賛していることもよく知られています。 ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫) 作者: 和田誠,村上春樹 出版社/メーカー: 新…

レコードをめぐる冒険 (johnny smith)

こんにちはYamataiです。 今週はちょっと早めの夏休みで1泊旅行に出かけました。 近場の箱根ですが無性にギターの音を聴きたくなりました。 便利なもので出先でもApple Musicではこれといった一曲を選べるのが良いですが天才的な若手ジャズギタリスト、Julia…

CDをめぐる冒険(Italian Graffiti/Nick Decaro)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 夏生まれですが加齢ととも夏嫌いが進む一方です。最近は冷えたビールも控えています... さて久しぶりのCDのお話であります。 しかもAORです。AORってくくり方がどうも今となってはしっくりこない気がしますが... 60−…

レコードをめぐる冒険 (First Place Again/Paul Desmond)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 梅雨明けしてしまったようですが昨日は暑い昼のさなか都心を歩きました。アスファルトから跳ね返される熱にまみれて... 帰り道はよほどビールを飲もうと思いながら新宿の街を歩いていると黒い背景に赤いフォント色の…

レコードをめぐる冒険(BIG BLUES/Art Farmer and Jim Hall)

にほんブログ村 今日はYamataiです。 レコードの時代はジャケ買いなどとよく言われていましたが... それはつまり、レコードジャケットに魅せられ内容を問わず買ってしまう行為だと理解しておりますが... 個人的ジャケ買い、あまりしたことはない気がします(…

レコードをめぐる冒険 (COMMITMENT/JIM HALL)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 最近のお気に入りの古いレコードをご紹介します。 2週間くらい前にディスクユニオンで盤質Bでありましたがどうしても欲しかったアルバムなので購入しました(650円であります)。邦題は"哀愁のマタドール(アルビノ…

CDをめぐる冒険... July03-2017(The KENNY DREW Trio)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 昨日は少し飲み過ぎてしまいました。 今週は酒量を控えようと今は思っていますが... 夕方あたりになると... さて月曜日です。 今日はちょっと長い付き合いのとなっている愛聴盤CDをご紹介します。 Kenny DrewのThe K…

雨の日にすごい懐かしい曲を聴いてみる...

にほんブログ村 お題「雨の日に聴きたい曲」 こんにちはYamataiです。 鬱陶しい梅雨空が続きますが本当に嫌な季節ですね。そんな月曜日にはモチベーションを上げるべくお題に挑戦します。 ちょっと視点を変えて80年代、シティポップの貴公子と言われた山本達…

Love Comes to Everyone、クラプトンがカバーした曲(その2)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 クラプトンがカバーする曲、近年はAll of me、Autumn Leaves等、スタンダード曲にまで及んでいます。ファンとしてはオリジナルであろうとカバーであろうとクラプトンが 頑張っているだけで安心したりするものです。 …

今は手元にない思い出のアルバム:Truth (Jeff Beck )

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 ギタリストといえばクラプトン押しですが(厳密にギタリストの枠にはめるには抵抗もありますが...) 特に3大ギタリストと言われた他の2人、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのアルバムも結構、買っていた記憶がありま…

中古レコード爆買い(その1)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 1週間前ですかねカメラの修理の引き取りのついでに御茶ノ水のディスクユニオン、JazzTOKYOに立ち寄りました。いやいやあるある... 誘惑の魔の手がそこには待ち構えていました。結局7枚を購入しました。合計で4700円…

金曜日のJazz Standard (Come Rain or Come Shine)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 Come Rain or Come Shineという有名なスタンダード曲ですが最初に聞いたのがビル・エヴァンスの名アルバム、"ポートレート・イン・ジャズ"でした。恥ずかしながら、 この曲がこれほどのカバーされているスタンダード…

May You Neverというクラプトンがカバーした曲

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 エリック・クラプトンのどの曲が好きか?あまりにも多く考えたことがありません。実はクラプトンですがその長いキャリアの中で実に多くのカバー曲があります。 例えば、J.J.ケール、ボブ・マーリー、ジミ・ヘンドリ…

書籍寸評(2017/6/6)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 またまた書籍寸評です。と言ってもちょっと前に近所のブックオフで購入したものです。中古であり、中のページはちょいと黄色なっていますがカバー等は綺麗でありました。中古にしては800円と微妙な値付けとも思えま…

レコードコレクションを語る(その5:Cream)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 人間、地道に頑張れば良いことがあります。 小確幸とも言える、これは事件です。 d.hatena.ne.jp 週末、近所のレコード屋さんでCreamのライブ盤、"LIVE CREAM VOLUME II"を見つけました。ジャッケットはかなり崩壊し…

Clapton is God...

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 お題「好きなアーティスト」 何度も申し上げますがエリック・クラプトンは好きであります。 これはもう中学生時代からの30年以上のファンです。 なぜそんなに好きなのか?思いつくところあげると... ギターのフレー…

月曜日に送るJ-Pop 名曲 "June"

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 さてさて6月も近づいてまいりました。本日の月曜日のオススメはスガシカオさんの名曲、"June"です。この曲のストーリー仕立てのプロモーションビデオがあります。主人公と思われる役で俳優、玉山鉄二さんがフォトグ…

金曜日のJazz Standard (Here's That Rainy Day)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 6月が迫ってきました。沖縄などは既に梅雨入りしていますがそろそろ雨の季節。梅雨であります。ところで梅雨が好きな人っているのでしょうか? あまり考えたことがありませんが... さてさてHere's That Rainy Dayで…

レコードコレクションを語る(その4: Jim Hall編)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 レコードコレクションですが最近、幸運にもジム・ホールの結構状態の良いものが見つかりコレクションに追加しています。全部、新宿Disk Unionで購入。ジム・ホール、彼のリーダーアルバムは他のアーティストと共演し…

金曜日に聴くJazz Standard (Some Other Spring)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 春というか初夏が来ている感じですがいかがお過ごしでしょうか? そろそろ春、"Spring"を含むタイトル曲のJazz Standardも残り少なく、また季節も変わりますので今回が最終回となります。来年また取り上げます。 さ…

レコードコレクションを語る(その3: Eric Clapton SOLO)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 レコード再デビューを果たしました今年、基本的にはJAZZ系を中心になどと思っていながら... やってしまいました。上物を見つけてしまいました。値段は990円?中野のDisk Unionで見つけて1度は見送りました。やはりAp…

月曜日に聴きたい洋楽 Pop名曲選(The Living Years)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。昨日は母の日でしたが父の話を少し… 月曜日から少しエモーショナルですが父親の命日が今時分なので毎年この時期この曲を思い出します。父親との葛藤、もう少し腹を割って話せたら... そんな思いが綴られた名曲です。…

金曜日のJazz Standard (One Morning in May)

にほんブログ村 こんにちは Yamataiです。 早くも5月に突入、季節は初夏であります。 Aprilが含まれるジャズスタンダード曲、結構ありますが5月、Mayに限ってはえらく少ないものです。なぜでしょうか? さてOne Morning in May(5月のある朝)と5月に聞…

レコードコレクションを語る(その2)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 "レコードコレクションを語る"と実に大袈裟なタイトルですが私のレコードコレクション、30枚くらいですのでまだまだ語るのには時期尚早ですが... この歳になって中古レコード嬉々として買い集めている自分もどうかと…

レコードコレクションを語る(その1)

にほんブログ村 こんにちは! Yamataiです。 年初にレコードプレーヤーを買ってから再びレコードを買っています。最近は中古レコードをメインに徐々に増えてきています。 レコードですがやはりデカイと感じますが置いておくだけで飾りになり愛着が湧くもので…

月曜日に聴きたい洋楽 Pop名曲選(Laugher in The Rain: 雨に微笑みを)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 連休いかがお過ごしでしたか?連休明けは仕事場でほっと一息つくお父さんも多いのではないでしょうか?私は家族サービスが激務だと感じているのはいかに普段、怠けているか?と言われたことがあります。さて月曜日は…

金曜日のJazz Standard (I'll Be Seeing You)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです 今週も金曜日、Jazz Standardの話です。 "I'll be seeing you"です。 作詞:アーヴィン・カール、作曲:サミー・フェイにより1938年に発表されたポップソング、 ブロードウェイミュージカル、"RIght This Way"の使用さ…

クラプトン武道館ライブ... 去年の思い出

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 久しぶりのエリック・クラプトンの話題です。 といってもまたまた来日するとかそういったものではありません。 少し自慢ですが... 去年のライブは何10年ぶりに行っております。通ぶっているわけではありませんが武道…

月曜日に聴きたい&春に思い出す曲

お題「春に思い出す曲 春に聞きたい曲」 ある日この夏~Two Way Summer こんにちはYamataiです。 お題久しぶり挑戦です。 いやいや春になるとこの曲聴いています。 暁星学園から山本達彦さん、成蹊大卒の安倍首相と大学の同級生だそうです。 シティポップの王…

金曜日に聴くJazz Standard (Spring Will Be A Little Late This Year)

にほんブログ村 ↑よろしければクリックお願いします。 こんにちはYamatiです。 金曜日のJazz Standard曲の紹介です。 Spring WIll Be A Little Late This Year です。 1956年にフランク・ラーサーによる楽曲です。 レッド・ガーランド ウィントン・マルサリ…

2017 雨の日を楽しく過ごそう...

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 雨の日、嫌なものです。 混雑した電車の中ではよそ様の雨に濡れた傘に触れたり、ふと大理石のフロアーでつるりと滑ったり、誤って水たまりに足を踏み入れたり... トホホな出来事が多いのも大抵、雨の日だったりしま…

月曜日に聴きたいJ-Pop名曲選

こんにちはYamataiです。 月曜日ですが通勤の満員電車、音楽を聴くのは良いのですが音漏れは気をつけたいものです。結構、音楽によってカシャカシャ聞こえてくる系の音楽、朝からテンション高いなぁと思ったりします。 今回は珍しくちょっとカシャカシャした…

Younger Than Spring Time - おすすめJazz Standard

こんにちはYamtaiです。 金曜日は興味本位でJazz Standardを取り上げていますが今回、引き続き春しばりでYounger Than Spring TImeです。 邦題は"春よりも若く"です、多くのスタンダード曲と同様ブロードウェイ・ミュージカル、南太平洋で使用されている1曲…

雑誌雑感: BRUTUS(2017 4/15)

こんにちはYamtaiです。 最新号のBrutusが面白そうなので買って読んでいます。 BRUTUS(ブルータス) 2017年 4/15号[はじまりの音楽] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/04/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 雑誌ですが今時買うのも…

4月なので恋愛について考えてみる...

こんにちはYamataiです。 4月は多くの人にとって新年度、新学期でありますが新しい出会いも多い季節です。新しい環境で心ときめくことも多いかもしれません。こんな4月に思い出すのがサイモン&ガーファンクルの"4月になれば彼女は"(April Come She Will…

Spring is Here - おすすめJazz Standard

こんにちはYamataiです。 今週のおすすめJazz Standard はSpring is Here. リチャード・ロジャーズとローレンツ・ハーツの名コンビによる1938年につくられた曲がオリジナルです。 Jazzのスタンダードとしても長く親しまれマイルス・デイヴィス、ジョン・コル…

月曜日に送るJ-Pop 名曲 "大丈夫”

こんにちは! 4月ですね! 新たなスタートを迎える人も多い季節ですが新しい人間関係等々、楽しい反面、ストレスを知らないうちに蓄積していたりもします。 大丈夫... この言葉の響きはなんかいいですね... "大丈夫"というタイトルの曲、結構あります。私が知…

Joy Spring - おすすめJazz Standard

こんにちはYamataiです。 金曜日のおすすめJazz Standardですが春にちなんでクリフォード・ブラウン(トランペット奏者)の代表曲、Joy of Springです。オリジナルはインスツルメンタルですがヴォーカルのカバーも多くあります。 この曲の有名なエピソードと…

ウエス・モンゴメリーを月曜に聴く...

こんにちはYamataiです。 雨の月曜日はですが昨日からの雨で花粉症の人には良いのでしょうかね... 真冬のような寒さが戻り、桜にも良いのでしょうかね... (ご存知じだとは思いますが寒さにより桜は開花スイッチが入るそうです... ) 雨模様は気分が落ち込みさ…

春の如く(春に聴くおすすめJazz Standard)

こんにちはYamataiです。 本日はこちらオススメです。 春と絡めて.... It Might As Well Be Spring... ジャズスタンダードとして多くのアーテイストにカバーされています。春の如く陽気な気分と少しブルーな気持ちが込められた歌詞、内容となっていますが。 …

連休明けはトッド・ラングラン

こんにちはYamataiです。 久々の連休でお出かけになった方も多いと思いますが... 仕事ですね... 今日から... 雨模様で気分も冴えないですがスカッと!おすすめの一曲! I Saw The Light! トッド・ラングランですがメロディメーカー、プロデューサーとして70年…

4月に聞きたいJazz名曲(その2)

こんにちはYamataiです。 金曜日ですね。 前回に引き続き、もうすぐ4月ということで名曲、I'll Remeber April。 1942年アボット&コステロの喜劇映画『凸凹カウボーイの巻(Ride 'Em Cowboy)』の主題歌。多くのメジャーアーティストにカバーされておりますが…

Music Air、ビートルズ:レノン&マッカートニー・ソングライティング・ヒストリー感想文

こんにちはYamataiです。 先週の日曜の午後でしたが、久しぶりTVを見ているとミュージック・エアで面白い番組がやってました。(4月までまだ3回放送します)。 www.musicair.co.jp タイトル通りビートルズ解散後のジョン・レノンとポール・マッカートニーの…

キリンジな月曜日...

こんにちはYamataiです。 先週に続いてブルーマンデーがやっきました。 月曜日、そんな毛嫌いしちゃいけないとは思いますが、やはり休み明けテンションは低めです。昔から月曜の午前中は体は起きてますが... 心ここに在らずのような感じとなり比較的、単純な…

4月に聞きたいJazz名曲 (その1)

こんにちはYamataiです。 気が早いですが4月ともなれば新しい生活を迎える人も多い季節です。 4月は春らしい日も多いですが花冷えと言われる寒さも顔を出す日々もあり、その微妙な感じが好きだったりもしますが... JazzスタンダードでApril といえば... Apri…

スガシカオのオススメ名曲選...

こんにちはYamataiです。 "騎士団長殺し"の余韻覚めやらぬ中、ふらりと昨日近所の本屋さんに行くとこんな雑誌が... スガシカオ氏ですが大の村上春樹ファンで有名、そして村上春樹も珍しく絶賛する稀有な日本人アーティストであります。 スガシカオ氏、かなり…

"騎士団長を殺し"感想文

こんにちは! "騎士団長殺し"昨日、読み終えました。 第1部はの200ページくらいまでは睡魔との戦いでした。 もう長編小説は読めないのかと危惧していました。 しかし15章の"これはただの始まりにすぎない" あたりからピッチが上がり、それはかつてのランス…