レコードをめぐる冒険

ジャズを中心とした中古レコード購入記録

音楽

on the road/ART FARMER

ようやく金曜日であります。 今週はいけませんでした。腰痛もあり気分の刺して盛り上がりませんでした。ちょっと忙しく過ぎたかもしれませんが... さてこんな週末はアート・ファーマーのフリューゲルホーンの音色に癒されリフレッシュするのがオススメであり…

WORK SONG/NAT ADDERLEY (CD盤)

こんにちはYamataiです。 年初からなんとなくテンションが低い... そういえばここ2回ほどレコード屋さん巡りをしていますが収穫なしです。昨日はお茶の水に立ち寄りましたがあまりピントくるものがなく... 先週末は久しぶり旧友とビールをしこたま飲み今週…

THE INFLUENCE/JIMMY RANEY

こんにちはYamataiです。 1ヶ月前に購入したレコードです。新宿のディスクユニオンで"その他ギター"のあたりの列で偶然見つけました。ジャケットの表面は比較的きれいな状態を保っています。盤質はAでしたが最初若干パチパチとノイズが走りましたが聞いて行…

2018年最初に買ったレコード4枚

長いお正月休み今年は外出もあまりせず篭っておりました。そんな中、ようやく先週の金曜日に新宿のディスクユニオンに行ってまいりました。昨年の事になりますが12月はかなり良い盤に巡り会えたので期待を膨らめせていましたが... 結果はまぁまぁというとこ…

Duke's Artistry/Duke Jordan Quartet

こんにちはYamataiです。 今年のレコードレビュー第一弾はデューク・ジョーダンの1978年のアルバム、Duke's Artistryです。Artsitryとは芸術的手腕、技巧を意味しますがタイトルに違わず彼の繊細で抑揚の効いた奏法、表現が堪能できるこうアルバムです。これ…

Miles Davis In Europe/Miles Davis

こんにちはYamataiです。 Jazzを聞く上で避けて通れないアーティストと言えばやはりマイルズ・デイビスではないかと思います。ロックでいえばビートルズ、ローリング・ストーンズに匹敵する存在だと... そんなマイルズのレコードは私の中古レコード購入の規…

2017ジャズレコード大賞2017

こんにちは! クリスマスも終わり慌ただしくなるこの季節。レコード再デビューした今年を記念して お気に入りの3枚を紹介いたします。あえて3枚とは50枚以上購入した中で少ないのですが挙げたらきりがなくベストといっても基準もないところあえて選考基準と…

2017年に購入したレコード(その1)

こんにちは! いやいよ今年も残すところ僅かです。 今年はレコードを何10年振りに購入し始めレシートが残っているのがなんと50枚。 それ以外、ディスクユニオン以外での購入でも10枚... 60枚以上も買っていました... これは全てジャズ系でロック系では3枚ほ…

番外編の続編: CDをまた買いました。

こんにちはYamataiです。 2回に渡り今年購入したCDを振り返りましたが 、その舌の根も乾かぬうちに、年を越してもいないのに2枚買ってしまいました。CDの話をしていたら急に気になりだしたのか... 物欲を抑えられない... 罵られても仕方ありません... 買っ…

番外編: 2017年、今年購入したCD(後編)

こんにちはYamataiです。 今回は番外編として今年購入したCDを振り返るの後編です。 前半を振り返ると購入したCDはどうも買ってから聞かないで放置か、もしくは数回ぐらいしか聞かない... そんな傾向があります。レコードのように表裏を変えたり手間がかかな…

番外編: 2017年、今年購入したCD(前編)

こんにちはYamataiです。 今回は番外編として今年購入したCDを前後編で振りかえってみたいと思います。 購入した枚数は合計でたった9枚です。Apple Musicを利用する私にとってこんなものだと言えます。しかし実は何を隠そう今年購入したレコードはなんと50枚…

YOU ARE TOO BEAUTIFUL / ED BICKERT & DON THOMPSON

こんにちはYamataiです。 先週の大量に購入した中からの一枚。 伝説的なギタリストEd Bickertと名ベーシストDon Thompsonとのデュオアルバムです。Aplle MusicではAt The Garden Partyのタイトルでしたがレコードにはその記載は一切ありません。曲目は... Si…

Two of A Mind/Paul Desmond

こんにちはYamataiです。 12月に入り何かと忙しく音楽を聴く時間も少なくなりがちです。そんな時こそ音楽を聴いて一息つきたいものです。さてこのレコードを今年の夏に買ったようですが... 思い出せません。あまりじっくり聴かずに棚に収められていましたが.…

枯葉/ウイントン・ケリー

先週くらいから、いよいよコートを着込みはじめています。30歳を過ぎたくらいから寒いのは嫌いじゃなくなりました。ちょっと寒い朝にコーヒー飲みながら部屋を暖まるのを待ちのも悪くないと... なぜか寒い方が神経が研ぎすまされるような気もしたりします。…

My Funny Valentine/Miles Davis (久しぶりの痛風発症)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 週明けからなんとも冴えません。先週何年かぶりに痛風が発症しました。水分を大量に摂取しだいぶ緩和したのでしたが、調子に乗って色々と出かけていたところ再び痛みがあり週明けから静養しています。静養といえ頭は…

久しぶりのレコードまとめ買い...

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 新宿のディスクユニオンに久しぶり立ち寄りました。 最近では好きなアーティストのアルバムは結構揃ってきている... 基本的には高価なものは買わない(予算は1000円以下で基本Aランクのもの)など縛りを入れているの…

MR. RTYTHM/FREDDIE GREEN

にほんブログ村 月曜日が来てしまいました。 なんとも3連休後の月曜日は気が重いです。 "全てが終わってしまえば良い"と子供の頃、長い休み明けはとかくブルーでしたが今でも同じです。成長していないのでしょうか... さてフレディ・グリーンのレコード。2…

Full House/Wes Montgomery

にほんブログ村 早いもので11月が始まりました。 年末が来ると慌しく時間が過ぎてしまいますがあまり好きな季節ではありません。ちょっと忙しいこの時期、テンションを上げていくにはもってこいのライブ盤をご紹介。かなり強引ですが... Full House 今年の初…

Dark Beauty/Kenny Drew Trio

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 また台風が近づいているようですね... 朝から雨でテンションが上がりませんがこんな日は無理せず心地よいピアノの音色に癒され1日過ごしたいものです。そんなことはなかなか叶いませんが... 最近ピアニスト続きです…

久しぶり八神純子を聴いてみた...

にほんブログ村 八神純子 2CD BEST 1978~1983 アーティスト: 八神純子 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ 発売日: 2012/06/13 メディア: CD この商品を含むブログを見る 八神純子 思い出は美しすぎて 八神純子 – 思い出は美しすぎて …

ブルーな秋雨ですが... KELLEY BLUE/WYNTON KELLEY

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 久しぶりのピアニストアルバム、Kelley Blue/Wynton Kelleyです。 ジャケットはかなり黄ばんでいますが盤質はA、かなり良い状態です。春くらいに御茶ノ水のディスクユニオンで購入。マイルズがレッド・ガーランドと…

枯葉が気になる季節が... (チェット・ベイカー/枯葉)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 今週あたりからすっかり冷え込んでまいりました。 昼はまだ半袖だったりしますが夕刻につれて肌寒く感じます。 そんな季節、まだ少し気がはやいのですがこのレコードかなり聞き込んでいます。 先月、新宿のディスク…

レコードをめぐる冒険 ('Round About Midnight/Miles Davis)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 先週、新宿のディスクユニオンで5枚買うと10%と... 私の好きなギター系の盤はあまりなくどうしようか思案していましたが... そんな時は以外と出会いがあったりするのです。結局、5枚、出物を購入しましたが順次紹…

レコードをめぐる冒険 (Alone Together/Jim Hall - Ron Carter Duo)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 やはりこのアルバム、避けて通れません。 ある意味前回紹介したレッド・ミッチェルとのデュオアルバムより聴きやすく選曲も有名スタンダード揃いであります。1972年の4月、ニューヨークのプレイボーイクラブでのライ…

レコードをめぐる冒険 (Live At Sweet Basil/Jim Hall & Red Michell)

にほんブログ村 こんにちはYamataiです。 台風一過、暑くなりそうな1日ですが季節は確実に秋となりました。 このレコードは夏に買いましたがしばらく封印しておりました。理由は1回聞いてみてすぐにはピンとこなかったので時間があるときにと... ちょっと寝…

レコードをめぐる冒険 (Art Farmer/ART)

にほんブログ村 すっかり秋らしくなりましたが台風も来ているようです。 9月になった途端、秋らしく感じたりしていますが昔はこんなにはっきりと切り替わったのだろうか?今年に限ったことだと思いますが夏の記憶が希薄です。 秋の夜長ですがこんなレコード…

レコードをめぐる冒険 (Gary Burton/Someting's Coming!)

こんにちはYamataiです。 昨日から薄暗い曇り続きでパッとしません。 湿度もたっぷりで困ったものです。 今日ご紹介のレコードは先月、やはり新宿のディスク・ユニオンで見つけたゲリー・バートンのSomething's Coming!. ヴィブラフォン奏者で有名な方です。…

レコードをめぐる冒険 (Standard Coltrane/John Coltrane)

にほんブログ村 ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンスからJAZZの魅力を知ったのは20年くらい前です。マイルズも加えてやはりビックネームの作品は今でも聞きます。しかしながらあまりあれこれ語るには気後れするというのが正直な所... また彼らの作品、膨…

レコードをめぐる冒険( 番外編)夏の終わりに聴きたいこの一曲 (Black Summer Rain/Eric Clapton)

にほんブログ村 ランキングに参加していますが結果が全く出てません。よろしければご協力を! こんにちはYamataiです。 久しぶりのクラプトンを聞いたりしています。曲は夏の終わりに相応しい"Black Summer Rain"です。夏の終わりを示唆している曲ではないの…

レコードをめぐる冒険 (Pure Desmond/Paul Desmond)

にほんブログ村 今月はできるだけレコード屋さんに近づかないでおこうなどと思ったもののやはり足は向いてしまいます。新宿近辺に用事があると必ず立ち寄るあのショップでポール・デスモンドの名盤を見つけ躊躇なく購入しました。ランクAで盤質も良好。ちょ…